寝違えについておさらいをしたいと思います。

原因:
.
眠っているときの姿勢(横向き)
「睡眠時の腕の位置」
.
注釈:
頚から出ている神経が枝分かれして上肢に流れつかさどっています。
寝ている際この上腕を圧迫する事で神経に負荷がかかり、
頚の炎症を発生して痛みをもたらしている
.
寝違えしない寝方とは(予防法)
.
「横向きやうつ伏せで腕を下にして寝ない」
.
自宅で出来る治療法
.
*アイシングをする
.
*三角筋を摩る
.
*脇.の下をごくごく軽く!!!揉む(摩る)
.
*下腿三頭筋(ふくらはぎ)末梢から中枢(下から上)にマッサージ
(リンパマッサージ)
.
*頸部のストレッチ(等尺性運動)→アイソメトリックトレーニング
.
*新聞紙を4㎝程度に折りネックカラーとして首に巻く
(頭の重荷の軽減)
.
*操体法をする
.
禁忌:
.
頸部の周りを絶対に揉まない!!!
.
無理に動かさない!
.
*前腕から手指に痺れなどの症状がある場合は
頚椎損傷を確認する事が重要です。
.
寝違えてしまったらすぐに関口整骨院に!
帰りは見違えるほど楽になりますよ