本日ふくらはぎを痛めた患者さんが見えました。
バレーボールをやっている中学生で
ジャンプをした際ピキッと音がなったそうです。
.
診察の結果やはり腓腹筋の挫傷(肉離れ)です。
.
急な動作時(ダッシュやジャンプなど)に
筋肉が収縮時必要以上に引き伸ばそう(戻ろう)とした際に起こるようです。

好発部位として
ハムストリング(太ももの裏側):
陸上競技、サッカー、ラグビー、野球などに多い
.
大腿四頭筋(太ももの前) :
バレーボール、バスッケトボール、サッカー・・・
.
腓腹筋:     テニス、バレーボール、バトミントン、野球、マラソン
サッカー、バトミントン・・・
.
内転筋:     体操
.
腹直筋:     バレーボール
.
.
症状:      軽度、中等度、重度に分けられる。
断裂部の疼痛、圧痛、歩行痛、歩行障害、数日後内出血出現。
重度の場合は患部の陥凹を認める。
.
.
治療: RICEの法則に従い、テーピングや固定を施す。
軽度:1週間後痛みがなくなってきたら
ストレッチや歩行、徐々に負荷トレーニング
2週間後競技復帰のためのトーレーニング開始
.
中等度:2週間後痛みがなくなってきたら
ストレッチや歩行、徐々に負荷トレーニング
4週間後競技復帰のためのトーレーニング開始
.
重度:3週間後痛みがなくなってきたら
ストレッチや歩行、徐々に負荷トレーニング
6週間後競技復帰のためのトーレーニング開始
.
※ あくまでもストレッチの開始、トレーニング再開時期は目安であり、
各症状により異なりますので注意してください。
.
.
禁忌:マッサージや温熱治療
受傷直後から数日は過剰な刺激はしない!
.
.

最後に予防に勝る治療はありません!!
.
*ストレッチ
*ウオーミングアップ(準備体操)
*クールダウン
*疲労を感じているときはほどほどに(休養も練習のうちです)!
*天候にも注意
*筋トレ(筋力不足)
*筋力の左右差
*前後の筋(拮抗筋)のアンバランス例 大腿四頭筋とハムストリング
.
等に注意をして楽しく安全にスポーツを楽しんでください。